〜私たちの仕事は、感動を創造し、人々の心を温かくすることです〜

 

演劇やコンサート、各種イベントといった、さまざまなエンターテインメントを支えている劇場技術者は、出演者や関係者、観客が劇場において、安全で快適に過ごせるように配慮しながら、設備の維持管理をし、日々継続的に作品を創造しています。継承されてきた伝統技術とこれからの技術創造が、多くの劇場技術者に、今後も継承され、発展し続けるために、国内のみならず、グロ-バルに業界のお手本となるよう、一人ひとりの劇場技術者にその機会と場を提供していく目的で設立された団体です。

平成30年度 運営指針

過日開催されました。総会、周年記念事業において本年度の運営指針が発表されましたので、

全文を掲載いたします。皆様ご一読ください。平成30年度運営指針

法人・個人会員情報

【2018年7月現在】 法人会員50社 個人会員181名 情報会員1650名

NEWS

NEWS 2018.7.5

7月7日に「平成30年7月歌舞伎鑑賞教室見学会」が開催されます。すでに満員御礼のため、ご希望される方には、改めて次回の見学会をご紹介をさせていただきます。今回の見学会は「日本振袖始 一幕 ー八岐大蛇と素戔嗚尊ー」を中村時蔵、坂東新悟、中村錦之助 ほかの出演で、7月3日から24日まで国立劇場にて行われている公演です。詳細はこちらをご参照ください。

 

NEWS 2018.6.18

6月18日にイノベーション内覧会&セミナーを、埼玉県三郷市にある株式会社東広・三郷スタジオにて開催いたしました。「幕と映像の世界」をテーマに、三部構成で実施し、北海道から九州まで、全国各地から大勢の方にご来場いただきました。質疑応答では多くの方にご質問いただくなど盛り上がりを見せた今回の模様は、改めまして、本サイトならびに連盟誌No.8にて掲載いたします。ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

NEWS 2018.5.21

5月15日に行われました平成30年度総会議案&議事録を「総会・理事会議事録」にUPいたしました。当日、ご参加できなかった皆様、是非ともご一読いただけますと幸いです。

    

連盟誌 Topics 第7号が完成しました!

劇場技術者勉強会


劇場技術に関わる技術、サ-ビス、最新のホ-ル情報など掲載し、お届けいたします。毎号、劇場をフィ-ルドに日々クリエイトする皆様のバイブルになり得る連盟誌を目指して編集スタッフが準備しております。

法人様の広告や皆さんが働く劇場の情報なども掲載可能ですので、ぜひ、当サイトからお問い合わせください。

※写真はNo.7の表紙です。

 

【お詫びと訂正】
日本劇場技術者連盟誌No.7の目次ページに誤表記がございました。謹んで訂正いたしますとともに、読者様及び関係者の皆様に深くお詫び申し上げます。

P4(目次ページ)
(誤)舞台音響家 → (正)舞台照明家

演劇・コンサ-ト・イベントなどを支える演出技術を中心に、定期的にテ-マを設け開催いたします。伝統的な技術から革新的な技術まで、主にソフト面からアプロ-チした勉強会をお届けしております。


幕内瓦版

イノベ-ション内覧会&セミナ-


劇場文化を中心に、気軽にお読み頂ける内容で、瓦版をお届けいたします。その名の通り幕内ですので舞台の秘話、歴史裏話など、ハ行な感動を目指します。

当連盟会員の方でしたら、地域の気になる文化情報などの掲載も可能です。ぜひお寄せください。

(※掲載には、公序良俗審査があります。)

過去発行の瓦版は、

幕内瓦版ア-カイブスでご覧いただけます。

これからの演出、舞台技術を牽引する革新的な技術やサ-ビスコンテンツなどを開発展開する各業界の企業と連携したイベントを主に内覧会を中心にお届けしております。


お知らせ

旧任意団体会員の皆様

 現在「写真付き」の会員証を作成しお手元に送付しております。ついては、「写真データ」を提出されていない会員様は、お手数ですが、下記アドレスに送付くださいますようお願いいたします。

 

 送付先  事務局

  renmei-honbu@teec-or.jp